読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友だちとは話せない雑談

SNS内に大量に存在するお友だち。ありとあらゆる性格・思想が渦巻いていて、言いたい事も言えないので、そのストレスを発散させるためのブログ。

結局のところ韓国ってどうなのよ。

政治 考察 国際 韓国

いつの頃からだろう。韓国のあれこれに興味を持ちだしたのは。3年?いや5年ほど経っただろうか。興味を持ち始めてからは、常にその手の発信をチェックしている気がする。そして毎度ゲンナリしている。

特にこれといって、韓国を嫌いになる理由は持ち合わせていないのだが、初めて友人同士で行った海外が韓国だった。安いし近いし。高3の春休みだっただろうか。ご飯は美味しいし、アジアっぽい雑多感もあり悪くはなかったのだが、人の態度がいまいちだった印象。あと、ハングル文字酔いみたいな感じになって、「リピはないな…」と判断した。

しかしその頃は一切対韓問題は、少なくともただの女子高生の耳には入ってくる事はなかった。むしろ友好的なもんだと思ってた。なので、まさかこんな事になるとは。

その後、冬ソナからの韓流ブーム到来。うちの母はいち早くブームになる前から冬ソナにはまっていた人で、いまだに韓国ドラマをチェックしまくり、一時期はハングルも勉強してたし、韓国旅行へはもう数え切れないほど行っている…。

そんなブームがはじまってしばらくしてからだろうか、色々な問題が一般人にも露呈しはじめたのは。

いつまでたってもゴチャゴチャと問題か出てくる、対韓問題。今一番話題なのは、仏像問題かな。正直あの判決はないだろう。もはや何でもありなのか??ほかの海外の博物館にだって他国から奪ったり持ってきたものを展示している。それを盗んでしまえば元は自分の国の物だから!とおとがめ無しということになる。

ポーズとはいえ、政府側が上告したのはよかったが…。果たして今後どうなるのだろうか。

左寄り思想の人は、あまり対韓問題を口にしないような印象だが、こういう問題についてはどう意見するのだろう。別にいいじゃん、元は韓国の物なんだから、と言うのだろうか?山本太郎あたりはどんな意見を持っているのだろう。後で調べてみよう。

少女像問題しかり、仏像問題しかり、歴史認識問題しかり、竹島問題しかり、冷静に考えればおかしいのでは?と思える事を堂々とやっちゃってる韓国。国際的な信用なくなるんじゃないか?と、もやはこっちが心配になっちゃうような事ばかり起きている気がする。

一応周りには、韓国人もいないし、韓国ラブな人もいないけど…こんな話は普段絶対できないね。あと、在日の方がどこにいるかもわからないから、あまり変なことは外食先などでも口にできないよな…。

いつかは仲良くというか、もっと大人な外交関係になればいいなという希望をもっていたけど、さすがにもう諦め気分になってきたな。


韓国関連の本、たくさんあるのでどれから手をつければ良いのやら。
でもネットだけでの情報収集はいけないね。本読もう…。