読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友だちとは話せない雑談

SNS内に大量に存在するお友だち。ありとあらゆる性格・思想が渦巻いていて、言いたい事も言えないので、そのストレスを発散させるためのブログ。

プレッシャーと自分に弱い私の生き方。

人間 考察

プレッシャーに押しつぶされている現状

私はとにかくプレッシャーに弱く、目の前のこなさなければならない事が山積みになっていたり、期待の大きい仕事をしていたりすると、現実逃避に陥る。

そして今まさにその状況である…。

そんな時期はSNSすらまともに見ることができない。なぜならSNS上では、家事、子育て、仕事を頑張っている人たちの投稿がいやでもか!というぐらい見せられるから。ほかのSNSでは、政治経済系の情報を得るためにその辺の発信をしている人をフォローしているため、現在の時事問題が目に入り、くだらない話題やイライラする話題ばかりでウンザリする。

そんな訳で精神的にきつくなるのだ。

ここ数日は現実逃避しまくっていて、そんな時はだいたい体調も悪くなり、一日中布団に包まる事になる。ちょっとした引きこもり。ちょっとした鬱状態である。ちなみに2年前くらいはその症状が酷すぎて、自暴自棄になったり、死にたいという感情がちょくちょく顔出す事もあったので、心療内科に通ってみたりもしていた。

まさか、“明るく、元気”な私がこんな事を日々考えていたり、家で悶々としているなんて誰も想像しないだろう。まさに、表向きの自分とは真逆の現状である。

ではいつもどうやって、回復するのか?



短くて、3〜4日。平均的には一週間。長くて1〜2ヶ月。なんの生産性もなく日々を暮らす事が一年のうちに相当回数ある。下手すれば一年の半分は布団に入っているのではないだろうか…という感覚すらある。きちんと記録したことがないのでわからないけれど。それではいつもこの状況からどうやって回復しているのか…と思い返してみる。


  1. 仕事の締め切りがいよいよ迫った時。
  2. 仕事の打ち合わせが入っていたり、急ぎの作業の連絡が入った時。
  3. 無理矢理思考をポジティブにし、少しずつ行動を起こす。


だいたいこんな感じだろうか。まさに今、1〜3が発動し始めている状況で、だからこそなんとかこのブログを書こうという意欲が出てきたところである。

フリーランスでずっと自宅にいるので、いくらでもサボることができ、さらに夫は家事に対してまったく口うるさくないという一見恵まれた環境が、怠惰を生み出す環境になってしまっている。それゆえ、一度怠惰の流れに乗ってしまうと蟻地獄にはまったかのようにズルズルと鬱屈し、無気力な状況に堕ちていく。

(追記)
どうやって回復するか?の4つ目を見つけた…。それは、風呂に入る事。無気力状態になると、とにかく何もできなくなるので、当然風呂に入る入る事も減る。だいたい3〜4日は余裕で入らない。さすがに1週間入らなかった事はないとおもうが…。
なので、エイヤー!と風呂に入ると、案外頭がスッキリして、通常モードに戻る事がある。
そして今まさに、早急にやらなければならない事を全て放棄し、湯船に浸かっている。。風呂に入る、がなかなか私の人生において、重要化されず、ルーチンにならないのがツライところである。こんな事絶対友だちと話せない…。
(追記おわり)

環境を整える事と、ルーチンを作ることが大事。

そんな生活を何年も送っている私も一応「この状況から打破したい!」という思いはずっと抱えている。もっと毎日生産性のある生活をしたい。家事をキチッとこなす人間になりたい。なので、フリーランスの人がどのように時間を作り、QOL(クオリティーオブライフ)を上げ、生活しているのか…をネットで調べたりはしょっちゅうしている。

そうすると、だいたいは環境を整える事、ルーチンワークとしてすべてを行う事。そんな事を言っている人がほとんどである。簡単にできれば数年も悩んでいないのだが…。

朝起きる、歯を磨く、顔を洗い、朝ご飯を食べ、部屋を掃除したり、洗濯したりし、デスクに向かう。

ただただこれだけの事。
これらを淡々とこなせるようになりたい。さらにこれから自分には育児という物が加わるわけで、さらにルーチンが厳しくなる。そんな状況でメンタルを一定に保つことができるか…。頑張りすぎてはいけないけれども、頑張らないといけないんだと思う。

こんな話は友だちにはできない。自分のキャラクターを崩したり、残念な人だと思われたら仕事がなくなるから…。つらい。


スランプ…
あるよねぇ〜〜〜〜…はぁ。